婚活を第一優先にすること

私は、30歳を超えて、婚活を始めました。

ネット上で見ていると、30歳を過ぎてから婚活を始めた人が、婚活をしたらすぐに相手が見つかったというブログを見つけたりしていたので、私も婚活を始めればすぐに相手が見つかるとばかり思っていました。

ですが、実際に私が婚活を始めたら、自分が気になる人にアピールをしてもすぐに振られ、もっと若い時から婚活を始めたほうが良かったのかなと、悩む時期もありました。

結婚相談所に登録をしての婚活だったのですが、それでもなかなかうまくいかず、婚活は少し休憩して、また自分がやる気になったら婚活を始めようかなと思っていました。

ですが、色々と考えるうちに、「今、活動しないと今後もっと、婚活が難しくなるので、今がんばらないと」と思い直すようにしました。

なので、婚活をしている間は、友達との遊びの予定も、婚活の予定が空いればそちらを優先させたり、少し疲れていても、とにかく毎週のように婚活をがんばろうと決意しました。

そのように、凹むこともたくさんありましたが、婚活のための考え方を勉強したりして、とにかく婚活を頑張ったことによって、結婚相談所に登録をして、4ヶ月目に、今お付き合いしている人と出会い、その人と7ヶ月ほどお付き合いをして、今は結婚に向けて話を進めています。

なので、私の経験上、本当に結婚したいと思っているのであれば、先延ばしにせず今、頑張ることが大切です。

いろいろな人にあっても、気になる人がいないと悩むこともありますが、それでも、続けていればいずれ誰かと巡り合うことができると思います。

出会うことがなかなかできなくても、婚活をしっかりと続けていくうちに、自分が何を優先させているのか、将来どうしたいかというのが、だんだんと見えてくると思います。

婚活をする時には、ありのままの自分をということで、最初から自分の好きなファッションをするのではなく、まずは王道のファッションで相手の人に好感を持ってもらい、だんだんと自分らしさを出していくのがいいと思います。

 

コンニャクパークで美味しいコンニャクバイキング

つい先日の話になります。

去年末ぐらいから話していた群馬県にあるコンニャクパークに行ってみたいという話をしていました。

行くなら暖かくなってから行こうという流れになり年明けをしてから春頃にはとなっていたのですがなかなかタイミングや予定が合わずやっと最近、念願のコンニャクパークに行くことが出来ました。

一緒に行った相手は友人で車持ちだったので友人の車でドライブがてら行ってきました。

当日は朝の9時半に合流して現地に向かいました。

気のおける友人だった事もあり話していたらあっという間に到着しました。

この日はものすごい暑さで夏がきたんだなと改めて思った日でもありました。

着いた時間がちょうどお昼前くらいだったので早速、念願のコンニャクバイキングに並びました。この日は平日だったのにも関わらず既に行列で改めて人気スポットなんだと感じました。

メニューは全てコンニャクを使用していて、ラーメンや焼きそば、素麺まで全てコンニャクでした。

味の方はというとコンニャクと思えないほど美味しくて味もしっかりしていました??

なんと試食バイキングと謳っている事もあって無料なんです。

一回の取り料だと少し足りなかったので二往復ぐらいしてしまいました。

私は個人的にタコさんコンニャクと葛きりがお気に入りでした。

コンニャクだからかある程度でお腹もたまりご馳走様した後はお土産コーナーへ行きました。

お土産コーナーも充実していてなんと詰め放題もありました。一回五百円でこんにゃくゼリーや糸こんにゃく、大福などのがあり早速挑戦しました。

詰め放題にはコツがあり袋を広げて隙間なく入れるのですが人によってはものすごい量を入れていたりと詰め放題の名人のような人もいました。

外には足湯があり、そこは一見バリ風の屋根が設置してあるリゾートの雰囲気のある足湯でした。

近くの売店でソフトクリームを買って食べながらの足湯は至福のときでした。

あっという間に時間が経っていて初めてのコンニャクパークは本当に楽しく充実した1日になりました。

やはり一番の目当てだったコンニャクバイキングが思っていた以上に味も美味しくて食べるのが大好きな私にとっては美味しくいただくことができました。