虚弱体質で胃腸が弱い私は、健康管理のために心掛けている事が多くあります。

以前は3食ご飯をしっかりと食べる事が健康のためには大切だと思っていましたが、雑誌で胃腸の弱い人は朝食食べずに胃を休ませた方が、いいという記事を読みました。

それから、朝食を食べないようにしましたが、本当に朝食を食べないようになり胃の不調が減り体調が良くなって来たので継続してずっと行っています。

ただし固形物を食べませんが、水分だけはしっかりと取るようにしています。

胃の不調だけではなく、朝食を抜くようになり身体の代謝が良くなりそれまでよく感じていたむくみなども感じなくなって来たのには驚きました。

朝食を食べないので、その分昼食と夕食は栄養のバランスがしっかりと取れるように気を使っています。

生活習慣も、以前は不規則な生活をしており睡眠不足で不規則な生活をしていましたが、今はしっかりと睡眠を取るようにしています。

睡眠も質の良い睡眠を取れるように、枕にアロマの匂いを付けて質の良い睡眠を取れるように気を付けています。

一番気にして行っているのが、ストレスを溜め込まない事です。

小さな事でもすぐに気になってしまってその事がストレスに感じてしまう性格の私は、ストレス解消のために、運動とそのストレスをノートに書くようにしています。

ストレスが溜まってイライラを感じると思った時には、近所の公園に行って思い切り走っています。

走り終わった時には、爽快感がありかなりストレス解消をする事が出来ます。

それと同時に、ノートにに自分の悩んでいる事を書き込んでいます。

ノートに書く事で、自分の悩みが意外と小さい物だと気付く事も多いですし、気持ちの面でもスッキリとする事が出来ます(*’▽’)

ストレスがあると、身体の不調を起こしてしまいますし、笑顔になる事が出来なくなってしまいます。

ストレスを溜め込まない生活にする事が、健康のためには一番大切だと思っています。