足汗の量が多く臭いがキツくて気を遣います

足汗の量が多くて彼氏に嫌われそうになったことがあります。私は足汗の量だけじゃなくて身体全体から出る汗の量が多いんです。こんなに汗の量が多いのは何でだろう・・・と本当に不思議に感じますが、大人になってからなぜかよく汗が出るようになりました。(T_T)

よく汗が出るのは身体の代謝が良い証拠だよ!なんて言われてそれもそうだよな・・・なんて納得しちゃうんですが、汗が多いということで喜んでばかりはいられないんですね。男性ならまだ汗の量が多くて足が臭っても笑ってどうにかなりそうだけど、私は足が臭うことが大きなストレスになるので汗なんて実際こんなにかきたくありません。

大量の汗が出てもいいところはサウナや浴室だけです。サウナはわざわざああいう薄暗くて高温のところに入るんだから早く汗が出た方がラクですね。たくさん汗が出れば身体も気分もスッキリすることでしょう・・・。入浴も早く汗が出れば短時間の入浴でも良いのです。

それ以外の時に汗がダラダラ出ていると、何かの病気か冷や汗かなんだろう?と自分でも不安になります。彼氏とのデートでも夏はスニーカーじゃなく必ず通気性が良いサンダルを履いて出かけます。サンダルを履けば足に汗をかいても蒸発してくれるからそれほど臭いません。足の裏に鼻を近づければ臭うけどそんなことしませんからね、普通は・・・。(^^;)

足の裏にたくさん汗をかいてもニオイが強くならないようにデートの前は足の裏をよ~く洗っています。スポンジにデオドラント系の石鹸を着けてゴシゴシ隅から隅まで爪の中までしっかり石鹸を行き渡らせて洗っています。これ以上やっても同じだろうと思うところまで足の裏だけは念入りに洗ってからデートへ行きます。

そこまでしても臭うときは臭う・・・。これはもう体質というか汗が濃いというかなんて言うか・・・。ここまでやってどうにもならないならあまり深く考え込まずなり行きに任せるしかないな~と思っている今日この頃です。

足汗がひどくて困ったことは数えきれません。特に足汗がひどい原因は思い浮かばないけど、なぜか足汗の量が多くそれに伴うニオイも強烈でした。若い頃は今よりももっと足汗の量が多くそのニオイも強かったので、新年会や忘年会などの集まりでお座敷へ上がるなんてできませんでしたよ。(>_<)

靴を脱がなくてもいい会食の席には進んで参加していましたが、お座敷での会食となると季節関係なく二の足を踏みましたね・・・。やっぱり少しでも足汗やニオイが気になっていると楽しめませんから・・・。食事をしていても私の足が臭っているかもしれないと思うと高級なものを口にしていても美味しく感じられません。(T_T)

せっかくの賑やかな席で足汗やニオイのことで頭がいっぱいになるくらいなら、そんな席行かない方がいいとしばらく顔を出さないこともありました。急用だとか身体の調子が悪くてとか欠席の理由を考えるのも楽じゃなかったですよ・・・。

とにかく足汗が減らないとニオイだって減らないと足汗を減らすために頑張りました。通気性が良い靴を履くことは季節関係なく試しましたよ。夏はサンダルや通気性が良いスニーカー、冬も通気性が良いスニーカーと冬なのにつま先が開いたパンプスを履くことも多かった・・・。寒いくらいじゃないとどうしても足の裏に汗をかくので季節外れの靴でも人目が気になってもそれしか方法がなかったのです。

それでもなぜか足の裏の汗は思うように減らなくて、靴を脱ぐと靴下やパンストが湿っていたので私の体質は特別なんだと悩みました。何をしてもムダじゃないかやればやるだけ悲しくなるんじゃないかと絶望しましたよ・・・。当時は今のように足汗のニオイに効果的な製品が少なかったから余計に絶望したのです・・・。(>_<)

ですが、足と靴の臭いを消す方法を紹介したサイトを参考にして対策しらところ、いつ頃からか足汗が減ってきて足のニオイが少し気にならなくなったんです。たぶん足汗のことをもう仕方がないと半分諦めながら実行したのが良かったような気がします。

 

せっかくするなら成功したい「婚活」そのコツとは?

結婚願望が強く「婚活」を始めてみたものの、なかなか上手くいかない…。最近そんなことはありませんか?せっかく婚活するなら、相性の良い素敵な異性と出会いたいですよね。

実は勉強やスポーツと同じように、婚活にも成功するためには「コツ」があります。「コツ」さえ押さえておけば、婚活は今までよりずっと楽しいものになるんですよ。

ポイントは大きく分けて3つあります。

1つ目のポイントは、検索条件は理想よりゆるめに設定しておくことです。年収高め、身長高め、年齢若め、学歴自分より上…。「せっかく結婚するなら」とついついお相手を検索するとき条件を高めに設定してしまいたくなりますが、そういった検索をすると「年収が高く、身長が高く、学歴もいい」という競争率の高いお相手ばかりがピックアップされてしまうという問題が起きます。たくさんのお相手から申し込みが来ている場合他の女性と比べられて「ふるい」にかけられてしまいますし、仮にお見合いできてもごく厳しい目で判断されてしまいますよね。

その点、条件を緩く設定すればお見合いできるお相手の絶対数も増えますし、いくつかの条件が理想に満たないとしても「年収は普通だが、家事の分担に理解がある」「身長は低めだけど、共通の趣味で話が弾む」といった”掘り出し物”的な異性に巡り合えることがあるんです。ぜひ検索条件は柔軟に設けてみてください。

2つ目のポイントは、とにかくたくさんの人とお見合いしてみることです。門戸を広く開け、お見合いの場数を踏むことで自分と相性がいいのはどんなタイプの異性なのかが掴めてきます。グイグイ引っ張ってくれる人が合っているのか、物腰柔らかで相手の意見を受け入れてくれる人の方がいいのか、異性の好みは人それぞれです。実際に合って話をしてみることで感じられるフィーリングが、恋愛の感性を磨いてくれ「合わない」「悪くはない」「感じがいい」「楽しい」などの判断が正しくできるようになっていきます。

3つ目のポイントは「楽しんでもらう」姿勢でお見合いに臨むことです。もしも見た目や雰囲気など、お相手の第一印象にピンと来なかったとしても、笑顔で感じよく接してみましょう。お相手も不安だったり、緊張しているのかもしれません。互いが互いを好意的に捉えれば、打ち解けたあとで印象がガラッとよくなるタイプの人もいます。仮に今回がダメでも、次回の練習になります。

婚活ではこの3つのポイントを意識して活動してみてください。出会いの数も、質も、きっとグッと上がるはずですよ。

 

婚活を第一優先にすること

私は、30歳を超えて、婚活を始めました。

ネット上で見ていると、30歳を過ぎてから婚活を始めた人が、婚活をしたらすぐに相手が見つかったというブログを見つけたりしていたので、私も婚活を始めればすぐに相手が見つかるとばかり思っていました。

ですが、実際に私が婚活を始めたら、自分が気になる人にアピールをしてもすぐに振られ、もっと若い時から婚活を始めたほうが良かったのかなと、悩む時期もありました。

結婚相談所に登録をしての婚活だったのですが、それでもなかなかうまくいかず、婚活は少し休憩して、また自分がやる気になったら婚活を始めようかなと思っていました。

ですが、色々と考えるうちに、「今、活動しないと今後もっと、婚活が難しくなるので、今がんばらないと」と思い直すようにしました。

なので、婚活をしている間は、友達との遊びの予定も、婚活の予定が空いればそちらを優先させたり、少し疲れていても、とにかく毎週のように婚活をがんばろうと決意しました。

そのように、凹むこともたくさんありましたが、婚活のための考え方を勉強したりして、とにかく婚活を頑張ったことによって、結婚相談所に登録をして、4ヶ月目に、今お付き合いしている人と出会い、その人と7ヶ月ほどお付き合いをして、今は結婚に向けて話を進めています。

なので、私の経験上、本当に結婚したいと思っているのであれば、先延ばしにせず今、頑張ることが大切です。

いろいろな人にあっても、気になる人がいないと悩むこともありますが、それでも、続けていればいずれ誰かと巡り合うことができると思います。

出会うことがなかなかできなくても、婚活をしっかりと続けていくうちに、自分が何を優先させているのか、将来どうしたいかというのが、だんだんと見えてくると思います。

婚活をする時には、ありのままの自分をということで、最初から自分の好きなファッションをするのではなく、まずは王道のファッションで相手の人に好感を持ってもらい、だんだんと自分らしさを出していくのがいいと思います。

 

コンニャクパークで美味しいコンニャクバイキング

つい先日の話になります。

去年末ぐらいから話していた群馬県にあるコンニャクパークに行ってみたいという話をしていました。

行くなら暖かくなってから行こうという流れになり年明けをしてから春頃にはとなっていたのですがなかなかタイミングや予定が合わずやっと最近、念願のコンニャクパークに行くことが出来ました。

一緒に行った相手は友人で車持ちだったので友人の車でドライブがてら行ってきました。

当日は朝の9時半に合流して現地に向かいました。

気のおける友人だった事もあり話していたらあっという間に到着しました。

この日はものすごい暑さで夏がきたんだなと改めて思った日でもありました。

着いた時間がちょうどお昼前くらいだったので早速、念願のコンニャクバイキングに並びました。この日は平日だったのにも関わらず既に行列で改めて人気スポットなんだと感じました。

メニューは全てコンニャクを使用していて、ラーメンや焼きそば、素麺まで全てコンニャクでした。

味の方はというとコンニャクと思えないほど美味しくて味もしっかりしていました??

なんと試食バイキングと謳っている事もあって無料なんです。

一回の取り料だと少し足りなかったので二往復ぐらいしてしまいました。

私は個人的にタコさんコンニャクと葛きりがお気に入りでした。

コンニャクだからかある程度でお腹もたまりご馳走様した後はお土産コーナーへ行きました。

お土産コーナーも充実していてなんと詰め放題もありました。一回五百円でこんにゃくゼリーや糸こんにゃく、大福などのがあり早速挑戦しました。

詰め放題にはコツがあり袋を広げて隙間なく入れるのですが人によってはものすごい量を入れていたりと詰め放題の名人のような人もいました。

外には足湯があり、そこは一見バリ風の屋根が設置してあるリゾートの雰囲気のある足湯でした。

近くの売店でソフトクリームを買って食べながらの足湯は至福のときでした。

あっという間に時間が経っていて初めてのコンニャクパークは本当に楽しく充実した1日になりました。

やはり一番の目当てだったコンニャクバイキングが思っていた以上に味も美味しくて食べるのが大好きな私にとっては美味しくいただくことができました。

 

私の悲しかった出来事

私が悲しいと思うのは、自分が出来ると思って必死にやろうとしていた事がおじゃんになってしまう事です。

つい先日も、料理をする時に自分の好物を作ろうとして失敗してしまいました。

私は料理研究家の方々のレシピや雑誌を読むのが好きですが、料理以外の生活も気になります。

共通しているのは広い台所に料理器具が出ていないという所です。

料理が得意な人を尊敬する事の一つに、調理中に同時進行で使い終わった調理器具を片づけるという事があります。

私の場合は台所が混沌としているうえに、調理と片づけの同時進行が苦手なので、作るのが精一杯になってしまいます。

特に好物を作る時は絶対に失敗する事は許されません。

美味しくなると確信するまでは集中して作業したいので、片づけまで手が回らないのです。

料理が得意な人が見たら、何故こんな風にしているんだろう?という疑問が生まれる事でしょう。

先日作ったのはオムレツでした。私はどちらかというとオムレツより卵焼きが得意です。

卵焼きは卵焼き器という味方があるので上手く仕上げる事が出来ますが、オムレツはフライパンで作ります。

私は黄色のオムレツと赤いケチャップの組み合わせが大好きで、作る時はシンプルなオムレツかチーズを入れます。

先日は買い物から帰ってきたばかりで、台所が大量の食材や食器、調理器具でごちゃごちゃと混沌とした状態になっていました。

大半の人は台所を片付けてから料理を始めると思います。

いつもだったら私もそうする所ですが、その日はどうしたわけか混沌状態のまま料理を始めたのです。

食材は冷蔵と冷凍が必要な物だけ片づけてあったので、残りの食材と食器と調理器具が点在している中オムレツを作ろうとしました。

卵2個と牛乳を少し、塩胡椒で調味した卵液を油を熱したフライパンに流し込み、丸く形作ったのです。

この後すばやく内側を火が通るようかき混ぜなければならないのですが、「ちょっとくらい別の事をしても上手くいくだろう」と思い、同時進行で周りを片づけようとしたのです。

混乱した状態で料理をしたら、上手くいかなくなるのは日の目を見るより明らかでした。

木の葉型になるはずのオムレツは丸いお好み焼き状態になりましたし、台所も片づけが残ってしまいました。

オムレツは何度か挑戦した事がありましたが、必死にやればきれいな木の葉型になる事もあります。

形が失敗しても後で整えれば良いのですが、その時食べたかった物が別の物になった時の悲しさといったら何も言いようがありません。

私は料理なら料理、片づけなら片付けを集中してやりたい方なのです。

今後は片づけを終わらせてから料理に集中するスタイルを心がけたいと思います。

 

健康のために行っている事

虚弱体質で胃腸が弱い私は、健康管理のために心掛けている事が多くあります。

以前は3食ご飯をしっかりと食べる事が健康のためには大切だと思っていましたが、雑誌で胃腸の弱い人は朝食食べずに胃を休ませた方が、いいという記事を読みました。

それから、朝食を食べないようにしましたが、本当に朝食を食べないようになり胃の不調が減り体調が良くなって来たので継続してずっと行っています。

ただし固形物を食べませんが、水分だけはしっかりと取るようにしています。

胃の不調だけではなく、朝食を抜くようになり身体の代謝が良くなりそれまでよく感じていたむくみなども感じなくなって来たのには驚きました。

朝食を食べないので、その分昼食と夕食は栄養のバランスがしっかりと取れるように気を使っています。

生活習慣も、以前は不規則な生活をしており睡眠不足で不規則な生活をしていましたが、今はしっかりと睡眠を取るようにしています。

睡眠も質の良い睡眠を取れるように、枕にアロマの匂いを付けて質の良い睡眠を取れるように気を付けています。

一番気にして行っているのが、ストレスを溜め込まない事です。

小さな事でもすぐに気になってしまってその事がストレスに感じてしまう性格の私は、ストレス解消のために、運動とそのストレスをノートに書くようにしています。

ストレスが溜まってイライラを感じると思った時には、近所の公園に行って思い切り走っています。

走り終わった時には、爽快感がありかなりストレス解消をする事が出来ます。

それと同時に、ノートにに自分の悩んでいる事を書き込んでいます。

ノートに書く事で、自分の悩みが意外と小さい物だと気付く事も多いですし、気持ちの面でもスッキリとする事が出来ます(*’▽’)

ストレスがあると、身体の不調を起こしてしまいますし、笑顔になる事が出来なくなってしまいます。

ストレスを溜め込まない生活にする事が、健康のためには一番大切だと思っています。

 

忘れられないパンケーキ

田舎者の私が上京して働いた繁華街近くの雑居ビルの二階にあったおしゃれな喫茶店。

お店の名前は忘れましたが、広い店内には各テーブルとソファでの客席。お店の照明もやや明るさを落としてモダンな感じです。一見、空間の広いスナックやパブかと思うほど、ちょっと大人の雰囲気が漂い、店員さんもいつも同じ40代くらいのミニスカートの女性がウェイトレスみたいなオーダーを受けたり、運んだりしていました。

まだ20代前半で場違いかなと感じる事はありましたが、それでもメニューを見ると、コーヒーや紅茶、オレンジやアップルなどのジュースやバナナやマンゴーなどのシェークなどどこにでもある普通の喫茶メニューなので、見つけだした最初こそ入っていいお店か迷いましたが、二度三度通ううち、お店も落ち着いたいい感じだったので気に入ってしまいお茶をするのはこのお店と決めました。

今でこそ喫茶店ではミルクティーを好む私ですが、そのミルクティーのおいしさを知ったのもこのお店が始まりです。

それまで喫茶店で飲む飲み物と言ったらまだまだ子どもだったのでしょうが、甘いココアばかりでした。しかしメニュー表に載ってる紅茶がティーポットでなんとなく大人を感じオーダーしたら、飲みやすく更にティーポットなのでおかわり分もありお得感も増してすっかり虜になっていました。

実は、ミルクティー以上に虜になったメニューがあります。パンケーキです。生地は二枚とその上に生クリームとブルーベリーとラズベリー、小口切りされたバナナとキウイが載っています。値段もリーズナブルだったので、正直期待していませんでした。

オーダーしてから15分ほど待ったのち、ミニスカートのウエートレスという言葉が似合わない大人な感じの女性が運んで来たパンケーキ、口にするとびっくりするくらい生地が柔らかい。しかも生地の上のフルーツも程よい酸味と生クリームの甘さがいい感じで、それからも何度かオーダーしました。

てっきり冷凍されたパンケーキを電子レンジでチンするだけかと思ってました。最初に食べた日のおいしくて感激した日の事は今でもはっきり覚えています。本当に柔らかくてほっぺたが落ちるとはそのパンケーキを食べた後の表現に最もふさわしい言葉かも知れません(^o^)。

それからも何度かそのお店に通いましたが、その後その地を離れた私にとって何十年経っても忘れられないパンケーキであり再びお店に行って食べたいと考えています。

 

毎日のご褒美パック

毎日忙しく仕事をしている私ですが、仕事柄毎日外にに長時間いてる事もあり、お肌は紫外線を浴びてぼろぼろです。

長年働いている先輩を見るとやはり年齢と共にシミになってしまったりしています。仕事が終わると疲れ切ってしまい、化粧もお風呂で一緒に落とし化粧水、乳液を軽くつけ寝てしまう事が当たり前でした。

エステで働いている友だちと話をしていると、スキンケアは本当に大事でしているとしていないでは30歳を過ぎると変わってくるよと言われました。

そこで、私は徹底的にスキンケアに力を入れてみました。まずは、家に帰ったら化粧を必ず落とす(^ ^)

絶対してはいけない事は化粧をしたまま寝る事です。これは、顔に雑巾を乗せて寝ているのと一緒だそうです。

そして、スチーマーがあったので私はスチーマーを使い毛穴の汚れも落としながら化粧を落とします。

そして、必ず洗顔後すぐに化粧水、乳液を惜しみなくたっぷりと付けます(^ ^)

ここからは自分の時間です。そして、お風呂に入った後は、化粧水でお肌を整えてから毎日パックをしています(^ ^)

パックは薬局で買うと1枚100円はするのですが、ネットで購入すると1枚あたり30円~40円ぐらいと凄く安いので毎日使ってもお金には気になりませんでした。

パック後はしっかりと乳液をつけお肌に蓋をします(^ ^)

そして、夜更かしはなるべくしません。お肌の大敵です。夜中のテレビは必ず録画し休日に観ることにしています。

夜更かしすると、お腹も空きすぐにお菓子を食べてしまうので、せっかくの綺麗になった肌に食べかすがついてしまったり、油物を食べすぎると皮脂が出てきてせっかくのスキンケアが台無しになってしまいます。

また、睡眠時間をしっかりとる事により目覚めが良いのはもちろんお肌にも凄くいいです(^ ^)これを繰り返しているおかげでちょこちょこ吹き出物が出来ていた私ですが全く出来なくなりました。

今では食生活にも気をつけて、冷たい物を食べすぎないようにし、野菜をしっかり食べることを心がけています。何歳になっても若々しくいられる肌でいたいです。